スポッティドガム

Corymbia maculata

Corymbia maculata

Corymbia maculata

オーストラリアの東部、クイーンズランド州からニューサウスウェール
ズ州、ビクトリア州に分布しています。海岸沿いや丘陵の林内に生
え、高さは45メートルほどになります。樹皮は平滑で白色から灰色、
ピンク色、クリーム色などをしています。小さな多角形の薄片が剥離
します。葉は狭披針形から披針形で、わずかに光沢がある緑色で
す。葉腋から集散花序をだし、3個の白色からクリーム色の花を咲
かせます。果実は卵形から壺形です。材は堅くて、用具などに利用さ
れます。
フトモモ科コリンビア属の常緑高木で、学名は Corymbia maculata
(syn. Eucalyptus maculata)。英名は Spotted gum。
[上・下] オーストラリア・ニューサウスウェールズ州「カンバーランド州
有林」にて、2006年05月27日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中] 同上にて、2006年09月03日撮影。(photo by Yumi Gunji)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp