スプレーぎく (スプレー菊)

Chrysanthemum x morifolium

Chrysanthemum x morifolium

Chrysanthemum x morifolium

Chrysanthemum x morifolium

Chrysanthemum x morifolium

1940年代にアメリカで作出された「キク」の園芸品種群です。わが
国へは1970〜80年代に導入されました。主茎から5〜10個の側
枝が伸びて、円錐形の草姿になり、数多くの頭花を咲かせるのが特
徴です。ポンポン咲きやアネモネ咲き、スパイダー咲き、丁字咲きな
どがあり、花色も豊富です。
キク科キク属の多年草で、学名は Chrysanthemum x morifolium。
英名は Spray mum。
[上・中1] 大阪府四条畷市清滝中町にて、2006年11月04日撮影。
[中2〜3・下] 同上にて、2006年11月23日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp