ステモディア・ラナータ

Stemodia lanata

Stemodia lanata

アメリカのテキサス州南部に分布しています。海岸砂丘などに生え、
高さは10センチほどになり、マット状に広がります。葉は銀灰色の毛
に被われ、「ラムズイヤー」に似ています。春先から霜が降りる頃ま
で、小さな紫色の花を咲かせます。高温多湿にも耐性があり、グラン
ドカバーとして利用されます。
ゴマノハグサ科ステモディア属の多年草で、学名は Stemodia lanata
(syn. S. tomentosa)。英名は Gray-woolly twintip, Woolly stemodia。
アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、
2006年04月29日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp