ステルラリア・ネモルム [Index] [Back]

Stellaria nemorum

Stellaria nemorum

ヨーロッパからコーカサス地方に分布しています。湿り気のある林縁や河岸などに生え、高さは30〜70センチになります。茎は直立し、毛に被われています。葉は卵形から長卵形で対生します。5月から7月ごろ、深裂した5個の白い花弁をもつ小さな花を咲かせます。
ナデシコ科ハコベ属の多年草で、学名は Stellaria nemorum。
英名は Wood stitchwort。
Wood stitchwort belongs to Caryophyllaceae (Carnation family). It is a perennial herb that is native from Europe to Caucasus. This herb occurs in wet wood deges or stream edges and can reach 30-70 cm in height. The stem is erect and hairly. The leaves are ovate to long-ovate and opposite. The small flowers consisting of a corolla with 5 deeply divided white petals come in May to July.
スイス・ベルン州・グリンデルワルト「バッハアルプゼー」にて、
2007年06月28日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp