ステノカルプス・サリグヌス

Stenocarpus salignus

Stenocarpus salignus

Stenocarpus salignus

オーストラリアの東部、クイーンズランド州からニューサウスウェール
ズ州に分布しています。日当たりの良い湿り気のあるところに生え、
葉は幅広の「ヤナギ」に似たかたちで光沢があり互生します。夏に散
形花序をだし、芳香のある淡いクリーム色の花を咲かせます。鳥た
ちの吸蜜源になります。
ヤマモガシ科ステノカルプス属の常緑小高木で、学名は Stenocarpus
salignus。英名は Scrub beefwood, Red silky oak。
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2006年03月29日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp