ストロビランテス・アニソフィルス

Strobilanthes anisophyllus

Strobilanthes anisophyllus

Strobilanthes anisophyllus

インドのアッサム地方が原産です。高さは1メートルくらいになり、葉
や茎は光沢のある紫がかった黒色をしています。冬から初夏にかけ
て、うす紫色の筒状花をたくさん咲かせます。本来の開花期は、2月
から3月ごろとか。園芸上は「ランプの妖精」という名前で呼ばれてい
ます。
キツネノマゴ科イセハナビ属の亜低木で、学名は Strobilanthes
anisophyllus。英名は Goldfussia。
[上] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、2003年01月05日撮影。
[中・下] 名古屋市千種区「東山植物園」にて、
2002年12月22日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp