ストランウェシア・ダビディアーナ

Stranvaesia davidiana

Stranvaesia davidiana

Stranvaesia davidiana

中国の西部が原産です。高さは1.8メートルほどになり、葉は被針
形で革質です。この葉は秋にしばしば赤く色づきます。6月ごろ、白
い花を咲かせ、秋から冬にかけて果実が赤く熟します。
バラ科ストランウェシア属の常緑小低木で、学名は Stranvaesia
davidiana。英名は Chinese stranvaesia。
Chinese stranvaesia belongs to Rosaceae (Rose family). It is an evergreen
shrub that is native to western China. This shrub can reach about 1.8 m in
height, the leaves are lanceolate and leathery, often turn into red in fall.
White flowers come in June and the fruits ripen red in fall to winter.
[上] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、2007年01月15日撮影。
[中・下] 同上にて、2005年11月28日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp