ストレプトカーパス

Streptocarpus cv. Concord Blue

Streptocarpus cv. Concord Blue

Streptocarpus cv.

Streptocarpus cv.

Streptocarpus cv.

Streptocarpus cv.

Streptocarpus cv.

Streptocarpus cv.

アフリカ南東部が原産です。いろいろな種類があり、大きくは無茎種
と有茎種に分類されます。無茎種は長い葉を一枚から数枚ロゼット
状につけ、また有茎種は株立ち状になります。花は筒状で先端が五
裂していて、赤色やピンク、紫色、青色、白色などと多彩です。半日
陰を好み、室内でもよく開花します。写真の上・中1は有茎種の 「コ
ンコルドブルー(cv. Concord Blue)」、中2からは無茎種の園芸品種で
す。
イワタバコ科ストレプトカーパス属の多年草で、学名は Streptocarpus
(属の総称)。英名は Cape primrose, Streptocarpus。
[上] 京都府精華町「京都フラワーセンター」にて、
2004年11月12日撮影。
[中1〜中4] 大阪府河内長野市「花の文化園」にて、
2006年01月06日撮影。
[中5〜中6・下] 兵庫県加西市「兵庫県フラワーセンター」にて、
2005年11月25日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp