ストレプトカーパス・パリディフロールス

Streptocarpus pallidiflorus

Streptocarpus pallidiflorus

アフリカ・タンザニアの北東部、ウサンバラ山地に分布しています。有
茎種で、温帯林の林内に生えます。葉は卵形で、ベルベットのような
毛に被われます。夏、葉腋から集散花序をだし、小さな薄紫色の花
を咲かせます。
イワタバコ科ストレプトカーパス属の多年草で、学名は Streptocarpus
pallidiflorus。英名はありません。
Streptocarpus pallidiflorus belongs to Gesneriaceae (African violet family).
It is a perennial herbacious plant that is endemic to Usambara Mountains,
northeast of Tanzania. This plant is caulescent and occurs in warm forests.
Leaves are ovate with soft velvety hairs. In summer, cymes are born on the
axils, with small pale violet flowers.
兵庫県加西市「兵庫県フラワーセンター」にて、
2006年12月05日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp