スッキサ・プラテンシス (松虫草擬き)

Succisa pratensis

Succisa pratensis

ヨーロッパからシベリアの西部に分布しています。草原や牧草地、沼
沢地などに生え、高さは40センチほどになります。葉は長楕円形
で、表面には短毛が生えています。ときおり紫色の斑点が入ります。
7月から10月ごろ、花茎を伸ばして、半球形の花序に薄紫色の花を
咲かせます。園芸上は「マツムシソウモドキ(松虫草擬き)」と呼ばれ
ます。写真は矮性品種です。
マツムシソウ科スッキサ属の多年草で、学名は Succisa pratensis。
英名は Devil's-bit scabious。
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2005年09月07日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp