スダメリカステ・アンドレータエ

Sudamerlycaste andreettae

ベネズエラから南アメリカ西部に分布しています。高さは20センチほどになります。儀鱗茎は卵形で、葉ありません。花序は基部からでて、淡緑色でロウ質な花を咲かせます。それらの唇弁や蕊柱は白色です。 
ラン科スダメリカステ属の常緑多年草で、学名は Sudamerlycaste andreettae (syn. Lycaste andreettae)。英名はありません。 
Sudamerlycaste andreettae belongs to the Orchidaceae (the Orchid family). It is an evergreen perennial herb that is distributed from Venezuela to western South America. This herb grow up about 20 cm in height. The pseudo-bulbs are ovate and leafless. The inflorescences emerge at the base and bloom light green, waxy flowers. Their lip s and columns are white. 
アメリカ・ワシントンDC「アメリカ国立植物園」にて、
2010年02月18日撮影。(photo by Jon Suehiro) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp