すえこざさ (寿衛子笹)

Sasaella ramosa var. suwekoana

Sasaella ramosa var. suwekoana

わが国の本州、宮城県以北にまれに生育しています。「アズマザサ」
の変種で、葉の片方が裏に向かって巻いているのが特徴です。牧野
富太郎博士が仙台市で発見したもので、昭和3年に亡くなった寿衛
夫人に因んで名づけられました。
イネ科アズマザサ属のササ類で、学名は Sasaella ramosa var.
suwekoana。英名はありません。
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2003年07月06日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp