すえひろたけ (末広茸)

Schizophyllum commune

Schizophyllum commune

熱帯地方を中心に世界各地に分布しています。春から秋にかけて、
枯れ木や切株に群生します。傘は扇形で、白色から灰褐色をしてい
ます。表面には粗い毛で被われています。ひだは白色か灰褐色、淡
紫褐色をしていて柄はありません。食用にされることもありますが、
人間の呼吸器にも生えることで知られています。
スエヒロタケ科スエヒロタケ属のキノコ類で、学名は Schizophyllum
commune。英名は Split gill。
大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、2003年12月07日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp