スワンプハイビスカス

Hibiscus diversifolius

Hibiscus diversifolius

Hibiscus diversifolius

オーストラリア東部のクイーンズランド州からニューサウスウェール
ズ州、それに太平洋諸島に分布しています。海岸近くの雨林の
林縁に生え、高さは1〜2メートルになります。茎には細毛や短い棘
が生えます。茎の下部の葉は卵形から広楕円形で3〜5深裂しま
す。花序がつく上部の葉は狭長卵形で分裂しません。枝先に総状
花序をだし、直径3〜5センチの黄色い花を咲かせます。咽部は赤
色です。
アオイ科フヨウ属の常緑小低木で、学名は Hibiscus diversifolius。
英名は Swamp hibiscus。
[上] オーストラリア・シドニー市チェリーブルックにて、
2006年11月10日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中・下] 同上にて、2006年11月21日撮影。(photo by Yumi Gunji)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp