スイートアリッサム (庭薺)

Lobularia maritima

Lobularia maritima

Lobularia maritima

Lobularia maritima

Lobularia maritima

Lobularia maritima

Lobularia maritima

Lobularia maritima

Lobularia maritima

Lobularia maritima

Lobularia maritima

Lobularia maritima

Lobularia maritima

Lobularia maritima

Lobularia maritima

Lobularia maritima

Lobularia maritima

Lobularia maritima

ヨーロッパの南部、地中海沿岸が原産です。高さは20〜30センチほどになり、葉は披針形で全縁です。6月から10月ごろ、茎の先の総状花序に、小さくて芳香のある白色の花を咲かせます。園芸品種も多く、白色のほか、赤色やピンク、紫色の花色もあります。和名では「にわなずな(庭薺)」と呼ばれます。 
アブラナ科ニワナズナ属の一年草で、学名は Lobularia maritima。英名は Sweet alyssum。 
Sweet alyssum (Lobularia maritima) belongs to the Brassiaceae (the Mustard family). It is an annual herb that is native to along the Mediterranean, south Europe. This herb can reach 20-30 cm in height, it's leaves are lanceolate and entire. Small scented white flowers come in the racemes on terminal stems from July to October. There are many cultivars with various flower colors such as red, pink or purple. 
[上・中1] オーストラリア・シドニー市キャッスルヒルにて、2006年01月09日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中2] 同上にて、2006年03月08日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中3・中4] アメリカ・テキサス州ダラス市「ダラス植物園」にて、2006年04月14日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中5・中6] 愛知県春日井市「春日井市都市緑化植物園」にて、2007年01月12日撮影。
[中7] 大阪府四条畷市清滝中町にて、2007年03月25日撮影。
[中8〜中10] 千葉県香取市大角にて、2015年11月12日撮影。
[中11〜中13] 新潟市西蒲区「カーブドッチ」にて、2017年08月17日撮影。
[中14〜16・下] 和歌山県岩出市「植物公園緑花センター」にて、2017年09月23日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp