ザーバオバブ

Adansonia za

Adansonia za

マダガスカル島の南部から北西部に広く分布しています。幹は肥大
して円筒状になります。葉は5〜8個の掌状複葉で、長い葉柄があり
ます。自生地では、11月から2月ごろ花を咲かせます。種子は食用
にされ、幹はくり抜いて貯水槽などに利用されます。
パンヤ科バオバブ属の落葉高木で、学名は Adansonia za。
英名は Za baobab。
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2005年02月03日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp