ザミア・フェアチャイルデアナ [Index] [Back]

Zamia fairchildiana

Zamia fairchildiana

Zamia fairchildiana

コスタリカおよびパナマに分布しています。亜熱帯や熱帯の湿った森林に生え、高さは2メートル以上、直径は15センチ以上になります。葉は、長さ2.5メートルの羽状複葉で、長楕円形で先端が尖り、光沢のある緑色の小葉をつけます。 
ソテツ科ザミア属の常緑小低木で、学名は Zamia fairchildiana。
英名はありません。 
Zamia fairchildiana belongs the Cycadaceae (the Cycad family). It is an evergreen shrub that is distributed to Costa Rica and Panama. This shrub grows in sub-tropical or tropical moist forests, and grows up to 2 m in height and up to 15 cm in diameter. The leaves are to 2.5 m long, pinnate compound with 30 pairs of oblong, pointed glossy green leaflets. 
アメリカ・ワシントンDC「アメリカ国立植物園」にて、
2010年02月18日撮影。(photo by Jon Suehiro) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp