ゼブリナ・ミノール

Zebrina purpusii var. minor

Zebrina purpusii var. minor

メキシコが原産の「ゼブリナ・ペンデュラ」の園芸品種です。母種の葉
が、光沢のある白緑色で紫緑色の縞があるのに対して、この品種で
は縞がなく濃緑色をしています。また紫褐色の縁取りがあります。
ツユクサ科ゼブリナ属の常緑多年草で、学名は Zebrina purpusii var.
minor。英名はありません。
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2004年02月07日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp