ぜにごけ (銭苔) [Index] [Back]

Marchantia polymorpha

Marchantia polymorpha

Marchantia polymorpha

Marchantia polymorpha

Marchantia polymorpha

Marchantia polymorpha

世界中の、熱帯から周極までの気候に分布しています。苔類に属するコケ植物で、茎と葉の区別が曖昧な葉状体です。わが国では、人家の周辺などの湿気の多い場所に生えます。葉状体は二股状に分かれて扁平なロゼットを形成します。この種は、有性生殖または無性的に繁殖します。有性生殖には、雌株が形成した造卵器と雄株が形成した精子が必要です。無性生殖は、植物体の古い部分が枯死したときや、新枝がばらまかれて個々の植物体なったときに行われます。
ゼニゴケ科ゼニゴケ属の苔類で、学名は Marchantia polymorpha。
英名は Liverwort。
Liverwort (Marchantia polymorpha) belongs to the family Marchantiaceae. It is a thallose liverwort that is found worldwide from tropical to arctic climates. In Japan, it grows in wet places near town and forms a rosette of flattened thalli with forked branches. This liverwort can reproduce both sexually and asexually. Sexual reproduction involves sperm from the male plant fertilizing ova from the female plants. Asexual reproduction can occur when older parts of the plant die and newer branches develop into separate plants.
[上・中1〜2] 千葉県香取市下飯田にて、2008年05月07日撮影。
[中3・中4] 千葉県香取市府馬にて、2010年04月01日撮影。
[下] 千葉県香取市大角にて、2013年02月20日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp