ジニア・プロヒュージョン

Zinnia cv. Profusion

Zinnia cv. Profusion

Zinnia cv. Profusion

Zinnia cv. Profusion

Zinnia cv. Profusion

Zinnia cv. Profusion

メキシコ原産の「ひゃくにちそう(Zinnia elegans)」と「ほそばひゃくにち
そう(Zinnia angustifolia)」との種間交雑種です。「サカタのタネ」におい
て、胚珠培養によって育種され、1999年から流通しています。耐候
性と耐病性を併せ持ち、現在、花色のシリーズは7色あります。写真
は上が「チェリー」、中1が「オレンジ」、中2・中3が「ホワイト」です。
キク科ヒャクニチソウ属の一年草で、学名は Zinnia cv. Profusion。
英名は Zinnia 'Profusion'。
Zinnia 'Profusion' belongs to the Asteraceae (the Aster family). It is an
interspecific hybrid between Common zinia (Zinnia elegans) and Narrow-
leaf zinnia (Zinnia angustifolia) that are native to Maxico. This hybrid was
breeded in manner of embryo culture by Sakata Seed Corporation, and
has been come on to market from 1999. It has weather and disease
tolerance, and seven flower-colors in the series.
[上・中1〜2] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、
2006年10月25日撮影。
[中3] アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、
2006年10月08日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中4] 千葉県香取市大角にて、2010年09月07日撮影。
[下] 同上にて、2010年07月23日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp