チャイニーズハット

Holmskioldia sanguinea

Holmskioldia sanguinea

Holmskioldia sanguinea

Holmskioldia sanguinea

インドやヒマラヤにかけての亜熱帯地方が原産です。高さは2〜3メ
ートルになります。花色はレンガ色からオレンジ色、または黄色など
があります。萼が皿形に広がって、その真ん中から円筒形の花冠が
でています。名前はこのかたちから。
クマツズラ科ホルムショルディア属の常緑低木で、学名は
Holmskioldia sanguinea。英名は Chinese hat plant。
[上・中1] 兵庫県加西市「兵庫県フラワーセンター」にて、
2005年11月25日撮影。
[中2] 同上にて、2006年12月05日撮影。
[下] 関緑著「太陽の花たち」より。(photo by Midori Seki)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp