ちょうかいあざみ (鳥海薊)

Cirsium chokaiense

Cirsium chokaiense

Cirsium chokaiense

わが国の固有種で、本州の鳥海山に分布しています。高山帯の開け
た草地に生え、高さは50〜150センチになります。花時にも根生葉
があり、茎葉は茎を抱きます。8月ごろ、紅色の頭花を下向きに咲か
せます。「オニアザミ」に似ていますが、花冠の狭筒部が広筒部とほ
ぼ同じ長さです。総苞は紫黒色で粘ります。
キク科アザミ属の多年草で、学名は Cirsium chokaiense。
英名はありません。
秋田県由利本庄市鳥海町猿倉にて、2005年07月18日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp