チョークチェリー

Prunus virginiana

Prunus virginiana

Prunus virginiana

北アメリカの中部、カナダ南部からアメリカ中部に広く分布していま
す。山地の林縁や渓流沿いに生え、高さは6メートルほどになりま
す。樹皮は褐色または灰色で、平滑または鱗片状になります。葉は
楕円形で互生し、縁には鋭い鋸歯があります。晩春、枝先にブラシ
状の総状花序をだし、甘い芳香のある白色の花を咲かせます。果実
は核果で、夏に暗赤色から黒色に熟します。名前は、渋い実
(Chokecherry)から。
バラ科サクラ属の落葉低木で、学名は Prunus virginiana。
英名は Common chokecherry。
長野県大町市常盤「ラ・カスタ」にて、2006年05月09日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp