ちょうじゅきんかん (長寿金柑)

Fortunella obovata

Fortunella obovata

中国東部の江蘇省から福建省にかけてが原産です。高さは1〜2メ
ートルほどで、葉は「ウンシュウミカン」に似ています。果実はキンカ
ン属のなかでは最も大きくなり、酸味が強くて甘味や香りが劣るの
で、加工用に使われます。別名では、福建省の福州にちなんで「フク
シュウキンカン」とも呼ばれます。
ミカン科キンカン属の常緑低木で、学名は Fortunella obovata。
英名は Fukushu kumquat。
静岡県浜松市「浜松市フラワーパーク」にて、2004年02月01日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp