ちょうせんのぎく (朝鮮野菊)

Chrysanthemum zawadskii var. latilobum

Chrysanthemum zawadskii var. latilobum

Chrysanthemum zawadskii var. latilobum

Chrysanthemum zawadskii var. latilobum

朝鮮半島から中国の東北部・北部それにモンゴルに分布していま
す。「イワギク」の変種ですが、草丈が高くなります。葉は切れ込みが
浅く、裂片が広いものです。7月から11月ごろ、大きな白色の花を咲
かせます。紅色の花色もあるそうです。現在、ふつうに見られる「キ
ク」の祖先のひとつです。
キク科キク属の多年草で、学名は Chrysanthemum zawadskii var.
latilobum。英名はありません。
[上・中1] 京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、
2003年12月23日撮影。
[中2・下] 同上にて、2006年11月08日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp