ちょうせんよめな (朝鮮嫁菜)

Miyamayomena koraiensis

Miyamayomena koraiensis

朝鮮半島が原産です。わが国へは大正時代に観賞用として渡来しま
した。現在では広く栽培されるとともに、一部で帰化しています。茎は
直立して、高さは60〜100センチになります。葉は広披針形で、葉
柄はありません。6月から9月ごろ、明るい青紫色の頭花を咲かせま
す。
キク科ミヤマヨメナ属の多年草で、学名は Miyamayomena koraiensis。
英名はありません。
長野市松代温泉にて、2004年07月29日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp