ダクティロリザ・プラエテルミッサ [Index] [Back]

Dactylorhiza praetermissa

ヨーロッパの北部から中部に分布しています。湿った砂丘の緩みや自然湿原、湿り気のある牧草地などに生え、高さは30〜50センチになります。葉は広線形で互生し、ふつう斑紋はありません。花は5月の終わりから7月いっぱい、総状花序に咲きます。花は濃いピンク色からかなり淡いピンク色で、唇弁には斑紋があります。 
ラン科ハクサンチドリ属の多年草で、学名は Dactylorhiza praetermissa (basionym Orchis praetermissa)。英名は Southern marsh orchid。 
Southern marsh orchid (Dactylorhiza praetermissa) belongs to the Orchidaceae (the Orchid family). It is a perennial herb that is native to northern and central Europe. This herb grows in wet dune slacks, neutral fens, damp meadows, and up to a height of 30-50 cm. The leaves are broad linear, alternate, and generally unmarked. The flowers bloom in the raceme from late May until the end of July. They are dark pink to a much paler pink, and have the markings on the lips. 
イギリス・リッチモンド・アポン・テムズ「キューガーデン」にて、2018年06月22日撮影。(photo by Jouette Travis) 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp