ダフリアからまつ (ダフリア落葉松)

Larix gmelinii

Larix gmelinii

ロシアの東部、東シベリアからサハリン、カムチャッカ半島それにモ
ンゴル北東部や中国北東部に分布しています。日当たりの良い湿潤
なところを好み、高さは18メートルほどになります。樹冠は円錐形や
不規則な潅木状などさまざまな変異があります。樹皮は暗赤褐色
で、針形の葉の裏面には2個の白い気孔帯があります。葉は秋には
黄葉します。材は重くて堅く、おもに合板用に利用されます。「ダフリ
カカラマツ」とか「シベリアカラマツ」とも呼ばれます。
マツ科カラマツ属の落葉高木で、学名は Larix gmelinii。
英名は Dahurian larch。
長野県塩尻市片丘「長野県林業総合センター」にて、
2006年04月03日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp