だいもんじそう (大文字草)

Saxifraga fortunei var. incisolobata

Saxifraga fortunei var. incisolobata

Saxifraga fortunei var. incisolobata cv. Hicho

Saxifraga fortunei var. incisolobata

Saxifraga fortunei var. incisolobata

Saxifraga fortunei var. incisolobata

Saxifraga fortunei var. incisolobata

Saxifraga fortunei var. incisolobata

Saxifraga fortunei var. incisolobata

Saxifraga fortunei var. incisolobata

Saxifraga fortunei var. incisolobata

Saxifraga fortunei var. incisolobata

Saxifraga fortunei var. incisolobata

Saxifraga fortunei var. incisolobata

Saxifraga fortunei var. incisolobata

Saxifraga fortunei var. incisolobata

わが国の各地をはじめ、東北アジアの山地帯から高山帯に広く分布しています。湿った岩の上などに生え、高さは30〜40センチになります。根生葉は腎円形で大きく、長い葉柄があります。7月から8月ごろ、長い花茎を伸ばして「大」の字に似た白色の花を咲かせます。赤色系の園芸品種も数多く作出されています。写真中5は「飛蝶(cv. Hicho)」。 
ユキノシタ科ユキノシタ属の多年草で、学名は Saxifraga fortunei var. incisolobata。英名はありません。 
"Daimonji-so" (Saxifraga fortunei var. incisolobata) belongs to the Saxifragaceae (the Saxifrage family). It is a perennial herb that is distributed widely to Japan and north eastern Asia. This herb grows in montane to alpine wet rocks and can reach 30-40 cm in height. The basal leaves are large reniform-round with long petioles. The stellate white flowers bloom on the long flowering stalks from July to August. The many red-flowered hybrids have been raised. The sixth photo is a cultivar "Hicho". 
[上] 新潟県十日町市松之山にて、2008年10月19日撮影。
[中1・中2] 岐阜県揖斐川町春日川合「伊吹山」にて、
2005年10月09日撮影。
[中3・中4] 長野県伊那市長谷黒河内「南アルプス林道」にて、
2006年09月22日撮影。
[中5] 大阪府河内長野市「花の文化園」にて、
2006年01月06日撮影。
[中6・中7] 秋田県藤里町太良「駒ヶ岳」にて、
2005年07月17日撮影。
[中8] 群馬県沼田市利根町「吹割渓谷」にて、
2010年10月16日撮影。
[中9〜14・下] 福島県矢祭町「桧山」にて、2013年10月13日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp