ダークオパールバジル

Ocimum basilicum cv. Purpurascens

Ocimum basilicum cv. Purpurascens

熱帯アジアが原産の「スイートバジル」の改良品種です。アメリカで作
出され、赤紫色の葉が特徴です。ハーブビネガーなどの料理用に利
用されます。7月から10月ごろ、穂状の花序を伸ばして、淡いピンク
の唇形花を咲かせます。別名で「赤バジリコ」とも呼ばれます。
シソ科メボウキ属の多年草で、学名は Ocimum basilicum cv.
Purpurascens。英名は Dark opal basil, Rubin basil。
[上] 京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、2004年09月04日撮影。
[下] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、2005年08月16日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp