ダーウィニア・ファスキクラリス

Darwinia fascicularis

Darwinia fascicularis

オーストラリアの東部、ニューサウスウェールズ州のゴスフォード
(Gosford)から南のブリ(Bulli)にかけて分布しています。海岸沿いの
荒れ地や乾燥した硬葉樹林に生え、高さは0.3〜2メートルになりま
す。葉は針形で対生または輪生します。早春から晩秋にかけて、枝
先に4〜20個の小さな花をまとまって咲かせます。咲き始めは黄白
色で、やがて赤色に変わります。
フトモモ科ダーウィニア属の常緑低木で、学名は Darwinia
fascicularis。英名はありません。
オーストラリア・シドニー市ノースヘッド岬にて、
2006年12月01日撮影。(photo by Yumi Gunji)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp