ダシリリオン・レイオフィルム

Dasylirion leiophyllum

Dasylirion leiophyllum

Dasylirion leiophyllum

Dasylirion leiophyllum

Dasylirion leiophyllum

Dasylirion leiophyllum

Dasylirion leiophyllum

アメリカのテキサス州からニューメキシコ州それにメキシコに分布しています。過酷な環境に適応します。短い幹から細い葉を放射状にだし、球形の樹形となります。葉は光沢のある緑色でさび色を帯び、縁には裏側に反り返った鋸歯があります。葉の基部はスプーン状になっています。5月から8月ごろ、3.6メートルにもなる長い花茎を伸ばして、淡い緑白色からクリーム色の花を咲かせます。古くから放牧移動のときの屋根やバスケット、マットやロープそれに干ばつの際には家畜の飼料としても利用されてきました。
リュウゼツラン科ダシリリオン属の常緑小低木で、学名は Dasylirion leiophyllum。英名は Smooth sotol、Desert candle、Smooth-leaf sotol。
Smooth sotol (Dasylirion leiophyllum) belongs to Agavaceae (the Agave family). It is an evergreen shrub that is distributed to Texas, New Mexico of United States and Mexico. This shrub adjusts to harsh environment. It bears narrow leaves on the short truck and forms globose crown. The leaves are glossy and rust-colored green with recurving serratus edges. The long flowering stalks; about 3.6m in length are borne and bloom pale greenish white to cream flowers from May to August. Smooth sotol has been used to make temporary roofs, baskets, mats, ropes and cattle feed during drought.
[上] アメリカ・テキサス州「ビッグベンド国立公園」にて、
2007年10月30日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中1・中2] 同上にて、2003年11月09日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中3・中4] 同上にて、2007年11月02日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中5・下] 同上にて、2011年05月11日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp