ダシリリオン・ロンギッシムム [Index] [Back]

Dasylirion longissimum

Dasylirion longissimum

Dasylirion longissimum

Dasylirion longissimum

メキシコ東部のコアウイラ州からタマウリパス州、サンルイスポトシ州に分布しています。成長の遅い潅木で、高さは3.6メートル以上になります。葉は線形で鋸歯はなく、長さが1.2メートル以上になります。夏に、4.5メートルにもなる花茎を伸ばし、何百という黄褐色の花を咲かせます。
リュウゼツラン科ダシリリオン属の常緑小低木で、学名は Dasylirion longissimum。英名は Mexican grass tree、Toothless sotol。
Mexican grass tree belongs to the family Agavaceae (the Agave family). It is an evergreen shrub that is native to eastern Mexico, Coahuia to Tamaulipas and San Luis Potosi. This shrub grows slowly and can reach up to 3.6 m in height. The leaves are linear and toothless, up to 1.2 m long. Mexican grass tree generates hundreads of brownish-yellow flowers on a long spike that can reach 4.5 m in summer.
[上] アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴ市「バルボア公園」にて、
2007年03月23日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中1・中2] 静岡県伊豆の国市「伊豆洋らんパーク」にて、
2007年02月15日撮影。
[下] アメリカ・ネバダ州ラスベガス市にて、2009年01月10日撮影。
(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp