デンドロビウム・カナリクラツム

Dendrobium canaliculatum

Dendrobium canaliculatum

ニューギニア島とオーストラリアの北東部に分布しています。低地に
生え、茎は紡錘形です。葉は茎の上部に数個つき、線形でほとんど
棒状です。春、花茎を伸ばして、黄緑色の花を咲かせます。花弁は
捩れ、唇弁は紫色です。
ラン科セッコク属の常緑多年草で、学名は Dendrobium canaliculatum。
英名はありません。
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2005年10月05日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp