デンドロビウム・クレピディフェルム

Dendrobium crepidiferum

Dendrobium crepidiferum

インドネシアのスラウェシ島が原産です。茎は細長い紡錘形で、高さ
は70センチほどになります。葉は長楕円形です。淡い紅紫色の花を
咲かせます。詳細な情報は見あたりません。
ラン科セッコク属の常緑多年草で、学名は Dendrobium crepidiferum。
英名はありません。
[上] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2003年11月14日撮影。
[下] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、2006年10月25日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp