デンドロビウム・ドーンマリー

Dendrobium cv. Dawn Maree

Dendrobium cv. Dawn Maree

Dendrobium cv. Dawn Maree

フォルモースム種(D. formosum)とクルエンツム種(D. cruentum)との
種間交雑種です。1990年代の初めにハワイで作出されました。高
さは60センチほどになります。秋から春にかけて、成熟した茎に白
色の花を咲かせます。濃いオレンジ色の唇弁が特徴です。
ラン科セッコク属の常緑多年草で、学名は Dendrobium cv. Dawn
Maree。英名はありません。
京都府精華町「花空間けいはんな」にて、2006年10月03日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp