デンドロビウム・マクロフィルム

Dendrobium macrophyllum

Dendrobium macrophyllum

ニューギニアからフィリピン、それに太平洋諸島に分布しています。
海岸近くの雨林に生え、樹木の幹などに着生しています。茎にはリブ
があり、2〜4個の大きな葉をつけます。春から夏の終わりまで、花
茎を伸ばして、総状花序に淡い黄緑色の花を咲かせます。花には赤
紫色の斑や筋があり、繊細な芳香があります。
ラン科セッコク属の常緑多年草で、学名は Dendrobium
macrophyllum。英名は Large-leafed Dendrobium。
名古屋市千種区「東山植物園」にて、2004年11月21日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp