デンドロビウム・ノビルタイプ

Dendorobium nobile cv.

Dendorobium nobile cv.

ヒマラヤからタイの高地に分布するノビル種(D. nobile)をもとに交配
された品種群です。着生ランで、高さは30〜50センチほどになりま
す。茎は太く、直立します。葉は丸みを帯びた長楕円形です。12月
から5月ごろ、上部の節にカラフルな花を咲かせます。ふつうに「デン
ドロビウム」といえば、このノビル系を指します。
ラン科セッコク属の常緑多年草で、学名は Dendorobium nobile cv.。
英名は Dendrobium orchid。
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2005年01月10日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp