デンドロビウム・スペキオキンギアヌム

Dendrobium specio-kingianum

Dendrobium specio-kingianum

スペキオスム種(Den. speciosum)とキンギアヌム種(Den. kingianum)と
の種間交雑種です。低温性の原種どうしの交配で、丈夫で寒さにも
強いのが特徴です。偽球茎は長さ15センチほどで、早春に花茎を
伸ばして、白色からピンク色の花を咲かせます。イギリス王立園芸協
会には、1892年に登録されています。
ラン科セッコク属の常緑多年草で、学名は Dendrobium specio-
kingianum。英名はありません。
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2006年02月17日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp