デンドロビウム・チルシフロルム

Dendrobium thyrsiflorum

Dendrobium thyrsiflorum

インドからビルマ、タイ、ベトナムそして中国南部の雲南省に分布して
います。標高1200メートル付近に生える着生ランです。春に下垂す
る花茎に、花弁が白色で唇弁が橙黄色の花をいっぱい咲かせます。
ラン科セッコク属の常緑多年草で、学名は Dendrobium thyrsiflorum。
英名はありません。
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2003年12月13日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp