デンドロキルム・ウェンツェリイ

Dendrochilum wenzelii

Dendrochilum wenzelii

フィリピンが原産です。標高500〜700メートルの山地に生える着
生ランです。バルブは叢生し、細い円筒形をしています。葉は柄のあ
る線形で、やや革質です。冬に花茎を伸ばし、2列に緑黄色または
赤紫色の花を咲かせます。萼片は披針形です。
ラン科デンドロキルム属の常緑多年草で、学名は Dendrochilum
wenzelii。英名はありません。
名古屋市千種区「東山植物園」にて、2002年12月22日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp