ディアンテラ・ノドサ

Dianthera nodosa

Dianthera nodosa

Dianthera nodosa

Dianthera nodosa

Dianthera nodosa

Dianthera nodosa

Dianthera nodosa

Dianthera nodosa

ブラジルが原産です。高さは1メートルほどになります。葉腋に穂状花序をだし、ピンクがかった紅色の唇状花を咲かせます。温室では真夏以外、周年開花しています。「ユスティキア・ブラシリアナ(Justicia brasiliana)」と分類されることもあります。 
キツネノマゴ科ディアンテラ属の常緑多年草で、学名は Dianthera nodosa。英名はありません。 
Dianthera nodosa belongs to the Acanthaceae (the Acanthus family). It is an evergreen perennial herb that is native to Brazil. This herb can reach about 1 m in height. The spikes are borne at the axils and bloom rose-pink labiate flowers. The flowers bloom all year around except midsummer in the conservatory. It is also classified Justicia brasiliana. 
[上・中1] 茨城県水戸市「水戸市植物公園」にて、2008年11月09日撮影。
[中2] 京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、2005年10月22日撮影。
[中3] 同上にて、2004年02月28日撮影。
[中4] 神奈川県鎌倉市「大船植物園」にて、2007年02月14日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中5〜6・下] 大阪府河内長野市「花の文化園」にて、2017年09月22日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp