ディケントラ・フォルモーサ

Dicentra formosa

Dicentra formosa

Dicentra formosa

Dicentra formosa

Dicentra formosa

Dicentra formosa

Dicentra formosa

Dicentra formosa

Dicentra formosa

Dicentra formosa

北アメリカの西部、太平洋岸に分布しています。半日陰の林の中などに生え、高さは50センチほどになります。葉は根生葉で長い葉柄があり、掌状に細かく裂けています。5月から6月ごろ、花茎を伸ばして紅紫色や白色の花を下垂させます。和名では「はなけまんそう(花華鬘草)」とか、「アメリカこまくさ(アメリカ駒草)」と呼ばれます。
ケマンソウ科コマクサ属の多年草で、学名は Dicentra formosa。
英名は Pacific bleeding heart。
Pacific bleeding heart (Dicentra formosa) belongs to the family Fumariaceae (the Fumitory family). It is a perennial herb that is native to the Pacific Coast of North America. This herb grows in semi-shade forests, and it can reach about 50 cm in height. The basal leaves are fine dissected palmately with long petioles. The magenta or white flowers bloom on elongated flowering stalks from May to June.
[上] 岐阜県郡上市高鷲「牧歌の里」にて、2003年05月25日撮影。
[中1・中2] 長野県大町市常盤「ラ・カスタ」にて、
2006年05月09日撮影。
[中3〜8・下] アメリカ・オレゴン州「ロスト湖」にて、
2013年06月16日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp