ディケントラ・スカンデンス [Index] [Back]

Dicentra scandens

Dicentra scandens

Dicentra scandens

Dicentra scandens

Dicentra scandens

ネパールやチベットのヒマラヤ山脈に分布しています。小さな巻きひげのあり、つる性です。2メートル以上の高さまで、よじ登ります。葉は三出複葉です。夏の初めから霜が降りるまで、鮮やかな黄色い花を咲かせます。花は赤っぽいいんげん豆のような莢に変わります。 
ケマンソウ科コマクサ属の多年草で、学名は Dicentra scandens。
英名は Golden tears。
The Golden tears (Dicentra scandens) belongs to the Fumariaceae (the Fumitory family). It is a perennial herb that is native in the Himalayas of Nepal and Tibet. This herb is a climbing vine with tiny tendrils. It will clamber to a height of over 2 m. The leaves are ternately compound. The rich yellow flowers continuously bloom all summer long and until first frost. The flowers turn into reddish bean-shaped pods. 
千葉県香取市大角にて、2015年11月12日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp