ディディエレア・トローリイ

Didierea trollii

Didierea trollii

マダガスカル島の南部が原産です。サボテン科の近縁ですが、この
カナボウノキ科の植物はマダガスカル島の固有植物です。多肉質で
潅木状となり、高さ6メートル、直径3メートルになることもあります。
棍棒のような茎には、棘と葉があります。黄緑色の5弁花を咲かせま
す。濃い赤色の雄しべが目立ちます。
カナボウノキ科カナボウノキ属の常緑小低木で、学名は Didierea
trollii。英名は Octopus tree。
アメリカ・ニューヨーク州「ニューヨーク植物園」にて、
2004年03月18日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp