ディオシニア・アレチオイデス

Diocynia aretioides

ディオシニア属は、トルコ南東部からイラン、アフガニスタン、パキス
タン西部にかけて40種ほどが分布しています。「アレチオイデス」種
は、イラン北部の山地が原産で、標高3000〜3200メートルに生育
します。小さな灰緑色の葉は、集まって緩やかなロゼットを形成し、
早春には短い花茎を伸ばしてたくさんの黄色い花を咲かせます。
サクラソウ科ディオシニア属の多年草で、学名は Dionysia aretioides。
英名は Diocynia aretioides。
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2002年02月24日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp