ディスカリア・トウマトウ

Discaria toumatou

Discaria toumatou

ニュージーランドの固有種で、北島のワイカコ地方から南島のオタゴ
地方にかけて分布しています。砂丘や河床、灌木地帯などに生え、
高さは6メートルほどになります。鋭い棘状の小枝が対生します。葉
は長さ1〜2センチほどの線状倒卵形で、小枝の付け根に束生しま
す。小さな淡い緑白色から白色の花を咲かせます。
クロウメモドキ科ディスカリア属の常緑低木で、学名は Discaria
toumatou。英名は Matagouri。
ニュージーランド・カンタベリー地方「プカキ湖」にて、
2003年12月25日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp