ダグラスアイリス

Iris douglasiana

Iris douglasiana

Iris douglasiana

Iris douglasiana

アメリカの太平洋岸、オレゴン州南部からカリフォルニア州中部に分
布しています。海岸近くの草地やまばらな潅木帯に生え、高さは15
〜80センチになります。葉は槍形で光沢があり、しなやかで叢生し
ます。3月から5月ごろ、花茎を伸ばして紫色から赤紫色の花を咲か
せます。
アヤメ科アヤメ属の常緑多年草で、学名は Iris douglasiana。
英名は Douglas's iris。
Douglas's iris belongs to Iridaceae (Iris family). It is an evergreen perennial
herb that is native to the Pacific Ocean Side of United States, from southern
Oregon to central California. This herb occurs in coastal grasslands or
scrubs and can reach 15-80 cm in height. The leaves are lance-shaped,
glossy, supple and crowded. The purple to magenta flowers come on the
stalks from March to May.
[上・中1] アメリカ・カリフォルニア州「ポイントロボス州立公園」にて、
2004年04月13日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中2・下] アメリカ・カリフォルニア州「ミュアーウッズ国定公園」にて、
2004年04月16日撮影。(photo by Jouette Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp