ドリモニア・ワルセヴィッチアナ [Index] [Back]

Drymonia warscewicziana

Drymonia warscewicziana

ドリモニア属は、中央アメリカから南アメリカの熱帯地域に、100種以上が分布しています。熱帯雨林の中に生え、ふつうは地生で、他の樹木などによじ登る傾向があります。本種はエクアドルが原産です。詳細な情報は見あたりません。
イワタバコ科ドリモニア属の常緑多年草で、学名は Drymonia warscewicziana。英名はありません。
The genus Drymonia belongs to Gesneriaceae (African violet family). It is more than 100 species which distributed throughtout Central and South America. They are perennial herbs, occur in tropical rainforests and are generally terrestrial, tend to climb through other trees. This species is native to Ecuador. We cannot find more information.
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2007年03月26日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp