ディッキア・ブレウィフォリア (縞剣山)

Dyckia brevifolia

Dyckia brevifolia

Dyckia brevifolia

南アメリカのブラジルからアルゼンチンに分布しています。多肉植物
で茎がなく、地生するアナナス類です。高さは45センチほどになりま
す。葉は硬くて棘が多く、ロゼットを形成します。夏に長さ30センチほ
どの穂状花序をだし、黄色から黄橙色の花をいっぱい咲かせます。
園芸上では「シマケンザン(縞剣山)」と呼ばれます。
パイナップル科ディッキア属の常緑多年草で、学名は Dyckia
brevifolia。英名は Sawblade。
Sawblade belongs to Bromeliaceae (Bromeliad family). It is an evergreen
succulent perennial that is native to Brazil and Argentina. This plant is a
terrestrial and stemless bromeliad, can reach about 45 cm in height. Leaves
are rigid and spiny, form in a rosette. Many yellow to sulfur-orange flowers
are born in spikes about 30 cm long in summer.
名古屋市千種区「東山植物園」にて、2006年12月21日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp